院長

ご挨

 

現代の医療は、検査で異常がなければ明確な治療方法がないというのが現状です。

例えば、偏頭痛で悩まれている患者さんが、医療機関でMRIやCTなどの画像検査をしても異常がみられない場合があるとします。

西洋医学は「体の悪い部分を投薬や手術などの方法で治療をする」というスタンスなので、検査で「異常なし」となった時は、積極的な治療をせず、痛み止めの注射や薬などで今ある痛みを抑える「対処療法」がほとんどです。

薬で一時的に痛みは消えたとしても、痛みを起こしている根本的な原因がよくならなければ、症状を繰り返してしまったり、更なる不調につながってしまうかもしれません。

また、薬による副作用にお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

画像検査や血液検査などで異常が見つからなくても、痛みがあるのならば必ずどこかに原因があるはずです。

体からのサインを見逃すべきではないと考えます。

私がおこなうカイロプラクティックは、骨格の歪み、特に背骨のズレや動きをカイロプラクティック独自の技術で正しい位置に戻して、正しい動きができるようにすることで、背骨から出ている神経の働きと体のバランスを回復させ、痛みやしびれなどの症状を改善させていくという施術です。

痛みなどの症状がある場合、背骨や手腕、骨盤、股関節、足などの関節に何かしらの”歪みやズレ”があります。

その”歪みやズレ”はほんの数ミリ程度ですが、それが根本的な原因となり、痛みなどの症状を起こしている場合もあるのです。

施術は、ゆっくりとした操作でやさしく、安全で痛みがない方法で行いますので、強い刺激が苦手な方や敏感な方、小さなお子様まで施術を受けていただくことができます。

カイロプラクティック・テクニックにあるボキッとする瞬間的な強い力で関節を動かす方法はおこないません。

また症状によってツボを指で刺激するなど、東洋医学の理論とカイロプラクティックを合わせて施術をすることもあります。



● 病院に行って検査したけれど痛みの原因がわからない

● どこに行ってもよくならない

● とりあえず、痛み止めを飲んで対処している

● 症状が改善せず日常生活やスポーツ、仕事が困難になっている


あきらめていた方もぜひ一度当院にご相談ください。

過去の病歴や生活習慣など「これは今の痛みとは関係ないのでは?」ということまで一歩踏み込んでお話を伺い、あきらめずに原因を探していきます。

・カイロプラクティック歴15年以上
・はり師・きゅう師国家資格取得

延べ6500人の痛みの治療に携わってきた私が、今まで得た知識と技術、経験を生かして、皆様が健やかな毎日を送ることができるよう、全力でお手伝いさせていただきます。

 


 

プロフィール

 

[名前]

小野 清

 
[経歴]

出身:神奈川県横浜市

メディカル・カイロプラクティックカレッジ・横浜(全日制2年) 卒業

大阪医療技術専門学校 鍼灸師学科(夜間部3年) 卒業

中川カイロプラクティックオフィス 勤務 (2006年4月~2021年3月)

まほろばカイロプラクティック 開院 (2021年4月~)

 

[国家資格]

はり師
きゅう師